キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準、共有しましょう!

今回は、ポイントカード、クレジットカード、電子マネー、そして仮想通貨に関して、皆様で共有したいお話です。

もっと具体的に言うと・・・

〇 ポイントカードやクレジットカード、ポイントでの高還元ばっかりに気を取られていませんか?

〇 電子マネー、如何に二重取りするかに気を取られていませんか?

〇 仮想通貨、将来の社会の主流になる!と先走り過ぎてはいませんか?

以上の事柄で引っかかった方は、特に、この記事は役に立つものと考えます。

海外はもっと盛んなようですが、日本だって、現在、キャッシュレス化がどんどん進んでいます。

でも、どうして、キャッシュレス化が進んでいるのでしょう?

私達、消費者は、何故、現金払いでなく、キャッシュレスの支払いを選択するのでしょうか?

それはすなわち、

そっちの方がお得だからです!

もう一度言います。

キャッシュレスでの支払いの方がお得に買い物出来るからです!

何も、流行だから・・・キャッシュレスの支払いを選んでいる訳ではないですよね?

基本に立ち返りましょう!

実際に、お得に使えないキャッシュレスの支払いを、もし、貴方が使っていたら、それは間違っています!

節約や財テクするつもりが、実際には出来ていません。

例を挙げます。

 

〇 ポイントカードやクレジットカード、ポイントでの高還元ばっかりに気を取られていませんか?

 

直接的なキャッシュバック(現金での還元)に比べ、ポイントでの還元率は高めです。

ですが、ポイントというのは、言ってみれば、(悪い意味での)株と同じです。

会社が潰れればなくなりますし、業績が悪くなったりすれば、会社判断で価値を意図的に下げることも出来ます。(勿論、総合的に判断し、価値の引き下げは行わないとは思いますが)

投資ならともかく、節約や財テクに利用するなら、ポイントは出来るだけ速やかに使った方が合理的です。

貴方が普段、買い物に利用しない会社でのポイントカードのポイントを集めようとしようとしても無駄なのは、もうお分かりのはずです。

では、貴方は、ポイントが貯まるからと、その会社のポイントカードやクレジットカードを無理に利用していませんか?(ポイントが付かない会社を利用した方が、安くすみませんか?)

もし、そのような利用ならば、それは、会社の販売戦略に引っかかった、(私達としては)間違った使い方です。

そのような無理な使い方をしているのであれば、その会社のポイントカードやクレジットカードは貴方に合っていません。

考え直しましょう!

〇 電子マネー、如何に二重取りするかに気を取られていませんか?

 

電子マネーについても同じことが言えます。

よくコンビニでは、電子マネーを使用する方がいます。

恐らく、クレジットカードと電子マネー両方でのポイント還元の二重取りをしていると思います。

ですが、よく考えて下さい。

そのお店(コンビニ)の価格、そもそも近隣のスーパー等よりもお買い得なのでしょうか?

二重取りしたら、お得に買えているのでしょうか?

私は、二重取りを否定するつもりはありませんが、より汎用的で(私にとって必要不可欠な)交通系電子マネーで二重取りをしています。

コンビニは普段、使っていないので、交通系で事足りています。

〇 仮想通貨、将来の社会の主流になる!と先走り過ぎてはいませんか?

 

そして、仮想通貨です。

仮想通貨での決済、確かに、システムが整ったら、移行するかと思います。

でも、貴方の考える、システムが整う基準って、何ですか?

法律が整ったり、金融機関で導入されていったりでも、厳密にはまだ早いのです。

私達消費者が、現在のキャッシュレス支払いの主流である、ポイントカード、クレジットカード、電子マネー等より、お得に買いもの出来るようになってからです。

私は、現在、仮想通貨を持っていませんが、お買い得になれば、節約や財テク目的に、必ず仮想通貨を所有していきます。(それが、大多数の普通の利用法ではないでしょうか?)

仮想通貨(リップル)について、私の考えはこちら

以上の例で分かって頂けたでしょうが、改めて・・・

実際に、お得に使えないキャッシュレスの支払いを、もし、貴方が使っていたら、それは間違っています!

本当の意味で節約や財テクをしていくため、考え直しましょう!

では、お得に使える、現在の、基本の判断基準って、どう考えればいいのか?

次の記事に続きます。

次の記事:私の考える、キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準

 

金券ねっと
ブログランキング・にほんブログ村へ 当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには不参加

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 この記事へのコメント

  1. […] クレジットカード・電子マネー他:“キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準、共有しましょう!” […]

  2. […] この記事は別記事“キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準、共有しましょう!”の続きです。 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「0円で投資」出来る、マネーハッチでの、お勧めの投資スタイル

「鉄壁の外貨預金」可能な、あの銀行の他の魅力や注意点はどうなの?

私の考える、キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準