私の考える、キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準

この記事は別記事“キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準、共有しましょう!”の続きです。

前回のまとめとして・・

実際に、お得に使えないキャッシュレスの支払いを、もし、貴方が使っていたら、それは間違っています!

本当の意味で節約や財テクをしていくため、考え直しましょう!

と言いました。

ここでは、私が考える、現在の基本の判断基準を説明します。

判断基準以上の還元には何らかのリスク(制限)がありますよ!というのが、貴方にお伝えしたい内容です。

リスクやその対処法まで考えた上で、賢く、節約や財テクに、キャッシュレス払いを利用して貰えたらなと考えております。(更に言うと、仮想通貨決済が主流になるために、必ず越えなければならない還元率です)

では、結論を先に言います!

還元率:0.5%現在のキャッシュレス払いの基本の判断基準です。

0.5%より低い還元率の場合は、もっとお買い得な支払い方法があります。必ず、乗り換えましょう!

そして、0.5%より高い場合は何らかのリスクをはらんでいます。以下の説明を読んで、貴方の場合はどうなのか?本当に今の支払いでいいのか?を考える参考にして頂けたら幸いです。

では、何故、この判断基準になったのかを説明します。

判断基準では、現在、各銀行のデビットカードで、キャッシュバック(現金還元)出来る場合をもとに算出しています。

デビットカードは銀行口座と連携しており、お買い物に使った場合、口座残高から、すぐにお買い物分の料金が支払われます。

銀行へのキャッシュバック分では、仮に、利用先の銀行が破綻した際でも、守られる可能性が非常に高いです。(貴方が1000万円以上、銀行に預け入れしていなければ→詳しくはこちら)

そのため、現在、各銀行のデビットカードで、キャッシュバック(現金還元)出来る場合をもとに、キャッシュレス払いの基本の判断基準を算出しています。

各銀行のデビットカードを比較した表が下になります。(18年1月3日現在)

ブランド 還元率(%) 年会費 税込み
通常 最大
三菱UFJ銀行 VISA 0.2 0.4 1080
みずほ銀行 JCB 0.2 (1080)
三井住友銀行 VISA 0.25 無料
ソニー銀行 VISA 0.5 2 無料
あおぞら銀行 VISA 0.25 1 無料

* 年会費は2年目以降の費用です。また ()表記は前年利用時、無料です。

*他にも、多数の銀行調査していますが、ポイント等での還元をしているため、表には掲載していません。

<調査した中で、ポイント等での還元をしていた銀行> *順不同です。

住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、セブン銀行、千葉銀行、りそな銀行、楽天銀行、福岡銀行

→主要なネット銀行でのデビットカードでの還元はポイントであり、キャッシュバックしてくれているネット銀行は、ソニー銀行 だけです。

*みずほ銀行、三井住友銀行の最大還元率は、分かりませんでした。通常時と同じかもしれません。

以上の調査から、基本(=最低)のキャッシュバック率は、0.5% (ソニー銀行)となりました。

還元率:0.5%が、キャッシュレス払いの、現在の基本の判断基準となります。

覚えておきましょう!

・・・実際は、還元率:0.5%では、満足しない方が圧倒的多数だと思います。

ここまで書いておいてなんですが、私もそうです。

私もリスク(制限)をとって、還元率を上げてます。

私はどのようなカードを使っているか、そして、どのようなリスクをとっているかというと・・

<使用カード 1枚目>

ソニー銀行:デビットカード 

(還元方法:現金 還元率:1% 年会費:無料)

ソニー銀行では還元率、実は2%まで上げられます。(ただし、還元率:2%達成はとても難しいです) →詳しくはこちら

私の場合、還元率:1%を維持するために、資金の移動や投資運用の選択肢に制限が出来てしまっています。

<使用カード2枚目>

インヴァスト証券:クレジットカード

(還元方法:現金 還元率:1% 年会費 税込み:(1350円))

*ネットショッピングでは還元率1%以上とすることが出来ます。また、前年利用で、年会費無料です。

交通系電子マネー(モバイルSuica、SMART ICOCA)での二重取りも出来ます。

1枚目のソニー銀行のカードより、使い勝手がいいのですが、還元された資金で必ず1度は投資する必要があります。

大抵のひとは、そのまま、投資資金として運用すると思います。(「O円での投資」手段と考えれば、現状ベストの選択肢です。)

マネーハッチ

以上の通り、私は、還元率よりも、現金での還元を最重視しています。

それが、一番汎用性が高く、還元された資金を、自分の自由に決めることが出来るからです。(利用期限もありません)

ただし、よく利用する、近所のお店のポイントカード等は別に作っています。

選択肢はライフスタイルに合わせ、人それぞれですので、私の選択が貴方に合うとは限りません。

ですが、この機会に、現在のキャッシュレスの支払い方法で本当に、得しているのか?、再度、確認して頂けたら、幸いです。

【追記】

私の使用しているインヴァスト証券のクレジットカードについて、私お勧めの投資スタイルがあります。 もしご興味のある方は下の参照記事もご覧ください。

参照記事:「0円で投資」出来る、マネーハッチでの、お勧めの投資スタイル

マネーハッチ
ブログランキング・にほんブログ村へ 当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには不参加

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 この記事へのコメント

  1. […] 私の考える、キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準 […]

  2. […] 私の考える、キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準 […]

  3. […] 私の考える、キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準 […]

  4. […] 私の考える、キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準 […]

  5. […] この記事は“私の考える、キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準”の補足です。 […]

  6. […] ソニー銀行以外の主要なネット銀行は、現金ではなくポイント還元です。→詳しくはこちら […]

  7. […] 次の記事:私の考える、キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準 […]

  8. […] この記事は“私の考える、キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準”の補足です。 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「0円で投資」出来る、マネーハッチでの、お勧めの投資スタイル

キャッシュレス化社会で騙されない、基本の判断基準、共有しましょう!

「鉄壁の外貨預金」可能な、あの銀行の他の魅力や注意点はどうなの?