シストレ24 フルオート  データ取りの目的は?

本記事は、私が、不況時にも安定な収入源とし期待し、「宝の山」が眠っていると考える、シストレ24 フルオートを実際に作った後、データ取りを実施する際の目的を書いた記事となります。

 

インヴァスト証券シストレ24 フルオートはインヴァスト証券のFX自動売買サービスです。

初めて目にする方は以下のまとめ記事からの他記事の ご参照もお願いします。

まとめ記事:私が「宝の山」と考える シストレ24 フルオート関連記事のまとめ

 

 

さて、皆様、自慢のオリジナルフルオートを作成しましたでしょうか?

早くデータ取り出来るように、ポイントを掴んでおきましょう!

(早くデータ取りを開始すればする程、早く、実際に使用も出来ますよ)

 

 

本記事では、まず、データ取りの目的について、説明します。

 

目的が分かれば、データ取りのポイントも分かってきます。

 

目的は大きく3つあります。

 

1.フルオート設定が、作成後も、本当に有効に働くのか、確認する。

まずは、この目的しかありません。

フルオート作成時は過去6ヶ月間のシュミュレーションが表示されます。

このシュミュレーションは“バックテスト”と呼ばれます。

対して、その後、有効に働くかは“フォワードテスト”と呼ばれます。

バックテストの結果がいくら良くても、貴方の儲けにはなりません。(貴方がタイムマシンを持ってない限り)

フォワードテストで、きちんと利益が出る設定なのかも確認してから始めましょう!

この目的については、最重要でして下の記事でも書いています。

参考記事:必ずご参照を!フルオート開始時の、大事な注意点あります!

 

2.いつから、実際に始めるか、時期を決定する。もしくは、取引数量を上げる時期を決定する。

目的1で、確かに有効なフルオート設定だったのが、確認出来たとします。

でも・・・

(図を使って説明します。 横軸:時間、縦軸:フルオートの累積損益です)

でも、一度、フルオートの累計損益が山を築いた地点(青矢印)から始めちゃうと、結構な損失を経験しちゃいます。

効果のあるフルオート設定なら、いずれは、利益が乗ってくるとはいえ、出来たら、谷の地点(赤矢印)から始めたいですよね?

出来るだけ、心臓に悪い思いをしたくないですよね?

(選択型シストレでは、含み損ではなく、実際に損失が出ます。)

 

では、いつまで待って、いつ始めたら良いのか?・・それを知るためにも、データ取りをします。

 

なお、取引数量を上げる時期の目安にもなりますが、それなら出来たら、他のフルオート設定も検討し、1つのフルオートに集中せず、複数のフルオートのポートフォリオを組むようにした方がより安全と考えます。→こちら、フルオートのポートフォリオを組むポイントもありますので、いずれ記事にします・・今はまだ考えなくても大丈夫です。

 

3.フルオートが有効に働かない場合に備えて、保険のデータをあらかじめとっておく。

 

私の経験上、通貨ペアや証拠金で絞る等、本質が見えにくいフルオート設定にしなければ、例え、一度、考えたフルオートの成績が振るわなかったとしても、データ取りを続けていくと理由が見えてきます。

 

理由が見えてきた場合に備えて、あらかじめ、早くから周辺情報のデータ取りもしておくと、効果的です。

 

考えたフルオートが全く使えず、データ取りが無駄になるということは少ないです。(諦めず、続けてみましょう)

ただし、1年位の長期に渡って、成績が振るわないフルオート設定もあります。このような設定は実用性に乏しいので、下の記事で私の失敗作として公開し、説明します。

シストレ24 フルオート 設定要点3:金卵にご用心! 失敗作公開

また、中には、現在のフルオートでは、どうしても設定出来ない理由も含まれています。(次記事で例を挙げます)

 

その場合、完全放置は出来ないのですが、週末、フルオート設定された後、ストラテジーの稼働や停止を行えば、使用も可能です。

 

 

では、新しく作った、フルオートのデータ取りの目的を再度、挙げます。

 

1.フルオート設定が、作成後も、本当に有効に働くのか、確認する。

2.いつから、実際に始めるか、時期を決定する。もしくは、取引数量を上げる時期を決定する。

3.フルオートが有効に働かない場合に備えて、保険のデータをあらかじめとっておく。

次の記事で、データ取りの実際の進め方を説明します!

次記事、今週末までに間に合うように、私もガンバリマスので、お付き合い、宜しくお願い致します。

次の記事→シストレ24 フルオート 実際のデータ取りはどうやるの?

インヴァスト証券

 

(+αの目的)

利益が出る期間、損失が出る期間 両方をデータ取りにより、把握できれば、フルオート稼働と停止によって、利益が伸びる期間だけを取りにいくことも十分可能と考えています。(こちら、私もその域に到達していません。目下検討中です)

↑出来たらいいな・・の図:赤矢印でフルオート稼働、青×印でフルオート停止で、損失出さずに、利益だけ頂く作戦です。

 

インヴァスト証券

 

次の記事→シストレ24 フルオート 実際のデータ取りはどうやるの?

関連まとめ記事→私が「宝の山」と考える シストレ24 フルオート関連記事のまとめ

図の利用は、事前に、インヴァスト証券様の許可のもと行っております。

当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには参加していません。

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 この記事へのコメント

  1. […] 次の記事:シストレ24 フルオート  データ取りの目的は? […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シストレ24 フルオート 実際のデータ取りはどうやるの?

必ずご参照を!フルオート開始時の、大事な注意点あります!

移動平均線を用いた 自動売買 稼働⇔停止の判断 記事 まとめ

シストレ24のデメリット、それでも私がシストレ24を使う理由

移動平均線で自動売買判断02 シストレ24 レア物上位 1811

移動平均線で自動売買判断01 シストレ24 長期ベスト 1811