シストレ24 フルオート 実際のデータ取りはどうやるの?

本記事は、私が、不況時にも安定な収入源とし期待し、「宝の山」が眠っていると考える、シストレ24 フルオートを実際に作った後、データ取りの具体的な進め方を書いた記事となります。

 

インヴァスト証券シストレ24 フルオートはインヴァスト証券のFX自動売買サービスです。

初めて目にする方は以下のまとめ記事からの他記事の ご参照もお願いします。

まとめ記事:私が「宝の山」と考える シストレ24 フルオート関連記事のまとめ

では、データ取りの具体的な進め方に移ります。

 

具体例として、別記事で作成したフルオート設定を使用します。(公開フルオートと呼んで説明します)

(参考) フルオート作成したときの記事:シストレ24 フルオート 設定要点1:利益の本質を見極めましょう

 

<毎週末やること>

(1) フルオート(「木」)の6ヶ月間の損益、そして、それより大きい「森」の部分の6ヶ月間の損益のデータを取りましょう!

フルオートの、過去6ヶ月間の損益は、フルオートシュミュレーションから、入手出来ます。

「木」とか「森」とかの例えが分からない方は→シストレ24 フルオート 設定要点2:木だけでなく森も見ましょう

基本的な、実際に入るべきタイミングも分かります。(成績が思わしくないときが入るときです)

また、「木」よりも「森」の方がプラス損益になっているときもあります。そちら、例え、実益が出てなくても、設定は有効に働いていると考えることが出来ます。(「森」の中のストラテジーから「木」を選択する方法は考える余地はありますが)

(2) 翌週に選択されたストラテジーの情報のデータを取りましょう。

公開フルオートの例で言うと、3ヶ月、稼働以来の成績に焦点を当てているので、その周辺情報のデータ取りをします。

最も手抜きをすると、①3ヶ月の取引回数、②稼働以来の損益です。

「木」の部分だけでなく、「森」の部分のストラテジーの成績も、とった方がいいです。何故かというと、より多くの統計情報が手に入るからです。

がっつりやりたい方は、もっと多くの情報をとってみて下さい。

また、思いついたアイデアの情報は、とにかく早くから、とってみましょう!

例えば・・・公開フルオートの例で挙げると・・・

〇 1ヶ月の損益、取引回数と 3ヶ月の損益、取引回数の関係から、フルオートの稼働及び停止のタイミングがはかれないか? ・・・とか

〇通貨ペアを分散して上手くいくんだったら、稼働以来1位の通貨「英ポンド」「日本円」を含まない通貨ペアのストラテジーを稼働以来の上位5位から1~2個採用し、稼働以来1位と共に運用したら、より安定するのじゃないか?(例:GBPJPYのストラテジー +EURUSDのストラテジーでの組み合わせ )・・・とか 

・・・思い浮かびます。

こんな風に何かしらのアイデアが浮かんだら、そのデータも合わせてとってみましょう!

私は、公開フルオートにでは、「森」の部分のストラテジーに対し、①3ヶ月の取引回数、②稼働以来の損益 に加え、③1ヶ月の損益、④1ヶ月の取引回数、⑤3ヶ月の損益 のデータ取りをしていきます。

 

(3) 各ストラテジーの、翌週の取引成績もとりましょう!

各ストラテジーの、翌週の取引成績は、フルオートシュミュレーションの取引履歴から、入手出来ます。

*翌週というのは、新規注文(オープン時間)が翌週ということであり、実際の決済(クローズ時間)は翌週以降になります。

ストラテジーの取引成績をとることで、(2)で入手済みのストラテジーの情報との関係性を考えることも出来ます。

何らかの関係性をつかめたら、貴方の利益は保証されたも同然と考えます。

 

 

(1)だけだと、極めて楽です。有効に機能するか確認し、そして、機能したら、入るタイミングはかって入れば、データ取り終了です。

ですが、(2)と(3)のデータを取ることにより、もし、フルオート設定が有効に働かなかったとしても、挽回することが出来ます。

(1)だけのデータ取りだと、再度、フルオート設定を考え直して、検討を始めるという時間のロスが出来ます。いつまでも始めることが出来なくなるかもしれません・・・

つまり、(1)~(3)のデータを、きっちりとっていった方が、結果的に早く始められます。

 

<数ヶ月間隔でやること>

 

(4) フルオート設定を再度、確認しましょう。

再確認することによって、期間が違う場合の統計情報が手に入ります。

より多くの情報を手に入れることによって、フルオートをより本質をとらえたものにすることも出来ます。

 

公開フルオートでは、3ヶ月後に再度、取引回数を変えた場合の損益の推移をとろうかと思います。

また、3ヶ月後に記事にします。
申し訳ありません!実資金を用いたフルオート検討から撤退しましたので、フルオート関係の追加記事の作成はしません。詳しくは→残念なお知らせ:シストレ24 フルオートから2度目の撤退します。

本公開フルオートの3/3までのデータ取りはしていますので、も~し、ご興味ある方はご連絡下さい。データお譲りします。

私の場合ですが、公開フルオートはシンプルな設定なので、3ヶ月おきなのですが、もっと複雑な設定のフルオートは、2ヶ月おきに再確認しています。

 

データ取りのやり方、再度、まとめます。

 

<毎週末やること>

(1) フルオート(「木」)の6ヶ月間の損益、そして、それより大きい「森」の部分の6ヶ月間の損益 のデータ取り

(2) 翌週に選択されたストラテジーの情報 のデータ取り

(3) 各ストラテジーの、翌週の取引成績 のデータ取り

 

<数ヶ月間隔でやること>

(4) フルオート設定の再確認

 

以上です。

私が今後行おうとする、公開フルオートのデータ取りであれば、毎週末 30分程度で終ります。3ヶ月おきに、+30分位、追加でかかると思います。

取り掛かりは大変かもですが、慣れれば、やっていることはただのデータ取りです。

プレッシャーのかかるものではありません。

着実に、淡々と進めていきましょう!

 

インヴァスト証券

 

そして、次回は、私の失敗作のフルオートを公開します!

 

お恥ずかしい話ではありますが、このブログで貴方の反面教師となれば、昔、作った甲斐があったというものです(笑)

 

次の記事→シストレ24 フルオート 設定要点3:金卵にご用心! 失敗作公開

 

 

つみたてNISAをはじめるならセゾン投信

 

関連まとめ記事→私が「宝の山」と考える シストレ24 フルオート関連記事のまとめ

 

図の利用は、事前に、インヴァスト証券様の許可のもと行っております。

当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには参加していません。

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 この記事へのコメント

  1. […] 次の記事→シストレ24 フルオート 実際のデータ取りはどうやるの? […]

  2. […] シストレ24 フルオート 実際のデータ取りはどうやるの? […]

  3. […] シストレ24 フルオート 実際のデータ取りはどうやるの? […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シストレ24 フルオート  データ取りの目的は?

第五回 俺のフルオート募集記念:フルオートの超簡単な作り方を公開

必読!”移動平均線での自動売買判断“ ご利用時の注意事項!

トラリピの仕組みを図を使って説明します。

シストレ24のデメリット、それでも私がシストレ24を使う理由

FX 自動売買 シストレ24での ステータス 徹底的に解説します