シストレ24 フルオート 設定要点3:金卵にご用心! 失敗作公開

本記事は、私が、不況時にも安定な収入源とし期待し、「宝の山」が眠っていると考える、シストレ24 フルオートでの私の失敗作を公開し、失敗から学べることを書いた記事となります。

 

インヴァスト証券シストレ24 フルオートはインヴァスト証券のFX自動売買サービスです。

初めて目にする方は以下のまとめ記事からの他記事の ご参照もお願いします。

まとめ記事:私が「宝の山」と考える シストレ24 フルオート関連記事のまとめ

さて、今回は私がお恥ずかしい話をします。

シストレ24 フルオートに興味を持ってくれた貴方のために、私の過去の失敗作を公開します。

 

私の失敗を貴方のオリジナルフルオート作成時の反面教師として活かして頂けたら幸いです。

まず、私が初期に検討していたフルオートについて、簡単に紹介します。

 

●試作1号 (16年11月上旬作成)

失敗作1 です。

第1回「俺のフルオート」に“シンプルに金卵一発”という名で出展しています。

 

〇試作2号 (16年11月下旬作成)

第1回「俺のフルオート」での結果を元に、試作1号が失敗作であることに気づき、作成したフルオートです。

当初は複雑な設定でしたが、その後のデータ取りを通じ、よりシンプルになっていき、現在、改5まで進んでいます。

第3回「俺のフルオート」に“試作2号改4×2”という名で出展しています。

〇試作3号 (16年12月下旬作成)

試作2号のフルオートと、フルオートのポートフォリオを組めないかと作成したフルオートです。

扱いが難しいステータスを使っており、データ取りはコツ掴むの苦労してます。一方で、他のひとと重なりにくくしたフルオートでもあり、いずれは、実戦投入を・・・と期待しています。

 

●試作4号 (17年1月上旬作成)

失敗作2 です。

当時、試作2号で実際の運用をしていましたが、試作2号の複雑な設定が気になり、非常にシンプル(と思われた)設定の試作4号(改2) に切り替えました。(しかし、その選択は私にとって、誤りであり、その後、とても痛い目を見ました)

第2回「俺のフルオート」に“金T郎”という名で出展しています。

 

試作4号までは、上手くいったフルオート、失敗したフルオートが入り乱れており、これらのデータ取りから、私は、多くのことを学べました。

 

では、失敗作の、試作1号と4号の共通点は何だと思いますか?

俺のフルオートへの出展名で、何となく分かった方もいるかもしれません。ステータス欄を“金の卵”&“〇×”というように、限定させています。

では、各失敗作、お見せします。

 

【失敗作1】–試作1号–

はい、私が初めて作ったフルオートです。

●運用資金:100万円に対し、取引額:20K、最大ストラテジー数:1個と証拠金制限に引っかかる設定です。

証拠金制限が何故いけないかは→シストレ24 フルオート 設定要点1:利益の本質を見極めましょう

●“好調”というステータスの意味が分かっていません。

(好調→1ヶ月の損益が2万円以上のストラテジーに付与されるステータスであり、詳細設定も1ヶ月で2万円以上の損益としており、同じことをしています)

 

何にも知らずに作ったら、始めは、誰もがこんなものだと思います。(だから、例え上手く出来なくても、別に気にすることはありません)

 

・・・で、肝心なステータスの組み合わせは、“金の卵”&“一発”です。

 

では、運用成績をお見せします。

~2015年12月~2016年12月までの1年間の過去シュミュレーション~

通常の過去シュミュレーションでは、過去半年間のシュミュレーションしか分かりませんが、「俺のフルオート」に出展すると、過去1年分の結果が分かります。

 

・・・で、フルオート作成に利用した半年間は良かったのですが、1年間に広げてみると、ずっと下がり続ける期間があり、ー50万円まで損失額が膨らんでいるではありませんか!!?

 

すぐに、稼働止めました(笑)

 

・・で、最近の過去6ヶ月間のシュミュレーションは↓になります。

終ってますね・・・(笑)

 

 

【失敗作2】–試作4号–

〇証拠金の制限は起こらないようにしています。

詳細設定も稼働以来で何の制限もつけていない、非常にシンプルに仕上げた(つもりの)フルオートです。

 

ステータスの組み合わせは、“金の卵”&“T-score Top100”です。

*T-scoreとは、シストレ24の大本のプラットフォーム(ミラートレーダー)の提供元である、イスラエルのトレーデンシ―社が、独自の判定基準で、各ストラテジーに付ける点数です。

シンプルな作りだし、過去6ヶ月のシュミュレーションでも上手くいってるし、これで確実なはず!!・・と思っていました。

 

しかし・・・

~~2016年3月~2017年3月までの1年間の過去シュミュレーション~~

・・・結局、試作1号と同じ過ちを繰り返していました。

なお、2017年1月~2月中旬での実運用は、“金の卵”&“T-score Top100”&“損小利大”というステータスの絞りで行っていましたが、似たような結果です。  *試作4号改2

手酷くやられました・・・

その上、複雑な設定にし、過去の相場にフィットし過ぎたはずの試作2号や3号の方は別に、悪い成績ではなかったのです!!(二重のショックを受けました)

 

・・で、最近の過去6ヶ月間のシュミュレーションは↓になります。

こっちも、終ってますね・・・(笑)

この2つの失敗で得られた、教訓を貴方にお伝えします。

 

“金の卵”のステータスとの組み合わせは、いいフルオートが作りやすいのですが・・・

“金の卵”and“一発”のような縛りは、長期的に低迷します。

“金の卵”and (“一発”or“損小利大”)のように、もっと、縛りを緩くして作る必要があります。

私の仮説として、成績が低迷する理由を考えたのですが・・・

“金の卵”というステータスはそれ自体、強い縛りになっているためと思います。

ストラテジーに、金の卵が付与されるには、

①過去1年間の損益>過去6ヶ月間の損益

②過去6ヶ月間の損益>過去3ヶ月間の損益

③過去3ヶ月間の損益>過去1ヶ月の損益

④過去1ヶ月の損益がプラス

以上、4つの条件を必ず、満たす必要があります。

過去〇ヶ月という判定基準も、時間経過で刻々と変わっていくため、直近の成績がいくら良くて大体右肩上がりの損益曲線になっていても、途中に大きな損失が出た時期を挟んでいると、金の卵が付与されたり、付与されなかったりし、とても不安定なステータスなのです。

“金の卵”の取り扱いには、注意しましょう!!

 

 

長きに渡った、シストレ24 フルオート紹介編 次の記事で一旦締めます。

次回も宜しくお願いします。

 

インヴァスト証券

 

 

【追記】

貴方の作ったオリジナルフルオートの設定が気になったら、まずは「俺のフルオート」に出展してみるのが、一番手っ取り早い確認方法です。

次の開催は2月(募集開始?)のようです。楽しみにしておきましょう!!

 

 

さとふる

 

関連まとめ記事→私が「宝の山」と考える シストレ24 フルオート関連記事のまとめ

 

図の利用は、事前に、インヴァスト証券様の許可のもと行っております。

当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには参加していません。

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 この記事へのコメント

  1. […] シストレ24 フルオート 設定要点3:金卵にご用心! 失敗作公開 […]

  2. […] 次の記事→シストレ24 フルオート 設定要点3:金卵にご用心! 失敗作公開 […]

  3. […] シストレ24 フルオート 設定要点3:金卵にご用心! 失敗作公開 […]

  4. […] 失敗作の公開→シストレ24 フルオート 設定要点3:金卵にご用心! 失敗作公開 […]

  5. […] 関連記事:シストレ24 フルオート 設定要点3:金卵にご用心! 失敗作公開 […]

  6. […] 関連記事:シストレ24 フルオート 設定要点3:金卵にご用心! 失敗作公開 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不況時の安定収入目指し、シストレ24 フルオート 検討してます!

移動平均線で自動売買判断03 ゴゴジャン 長期ベスト 1811

移動平均線を用いた 自動売買 稼働⇔停止の判断 記事 まとめ

移動平均線で自動売買判断01 シストレ24 長期ベスト 1811

移動平均線で自動売買判断02 シストレ24 レア物上位 1811

トラリピの仕組みを図を使って説明します。