GW中に 映画で 債券や世界同時不況の勉強は如何でしょうか?

今回は、今後の投資やトレードで “きっと” 役立つ、映画のご紹介をします。

 

 

ご紹介の映画では、

(1) 前回の世界同時不況の原因が 分かります。

(2) 世界同時不況の裏で、どうやって、崩壊を防い・・ではなく・・先延ばししていたかが 分かります。

(3) 不況時でも利益を出す投資・・ではなく・・トレード が如何に大変かが 分かります。

 

 

私は、次の崩壊前に見ておくべき内容と感じました。

今年から、崩壊が始まるかどうかは分かりませんが、まだ心落ち着けられる、今年のGW中なら最適なのではないかと考えています。

 

では、映画タイトル、ご紹介します!

 

マネー・ショート華麗なる大逆転 です。

 

マネー・ショート華麗なる大逆転 は、前回の世界同時不況時に、大きく儲けることが出来た人々の実話を元にした映画です。

 

貴方は、これまでに、次の不況は、リーマンショック以上になるという記事を一度位は見たことがあるはずです。

それは、最近、見たのかもしれません。

ですが、数年前にも見た方もいるかもしれません。

 

 

しかし、まだ、起きていませんね?

(もしかしたら、今年も無難に終わるかもしれません・・)

 

一体、これはどういうことなのでしょう?

リーマンショック以上になると言っている方々が間違っているのでしょうか?

もはや、崩壊は起こらないのでしょうか?

 

 

その答えは、ある意味、マネー・ショート華麗なる大逆転 が教えてくれているのではないかと考えます。

 

今年のGW、10年前の(黒)歴史を学び直すのは如何でしょうか?

 

 

 

【関連記事】

債券、貴方はどんなイメージ持っていますか? 実は、複雑なのです。

投資色の強い金融商品か?投機色の強い金融商品か?見破る簡単な基準

なくならないものだったらバブル崩壊は怖くないです *現物取引限定

 

 

当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには参加していません。

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 この記事へのコメント

  1. […] GW中に 映画で 債券や世界同時不況の勉強は如何でしょうか? […]

  2. […] GW中に 映画で 債券や世界同時不況の勉強は如何でしょうか? […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トレーダー・投資家 【必見】移動平均線を 効果的に使いこなす方法

イデコに新規参入したネット証券会社 「最」低コストなのでお知らせ

レンジ相場の終わりに 損失拡大する 理由 理解し賭けていますか?

ブログで得られた収穫~投資先を見つけました!

金融機関様、貴社が潰れたら、私の取引はどうなりますか?

積み立て投資のイメージを持ちましょう!