貴方の味方に!”複利運用“で色々 計算した結果、まとめます。

本記事は、複利運用を行った、様々な場合でシュミュレーションした記事のまとめとなります。(以後、追加していきます)

 

ページ内ショートカットに進む

 

想像してみて下さい。

「今日より明日、もっと豊かになれる」・・・て、思えたら、何事にもやる気が起きるとは思いませんか?

 

複利運用は、今より未来の、貴方の稼ぐ力を増やす運用方法です。

是非、貴方の力強い味方にしていって下さいませ・・

 

 

↓ページ内ショートカット↓

基本 編
高金利通貨 編
ウェルスナビ 編
取引単位 編
おまけ

 

 

<基本 編>


積み重なる利息は貴方の敵か味方か?

投資で複利運用した場合と、逆に借金で複利運用した場合の2つの例で説明しています。当ブログ初期の記事です。

複利運用を敵に回すと恐ろしいことに・・・


下落相場で 複利運用がどの位、有効なのか? 計算してみましたっ

投資対象:米ドルで、期間:1971年2月(ニクソンショック前)~2017年11月の複利運用のシュミュレーションを載せています。

長期下落相場でもプラス収益となる、複利運用の利回りは果たして何%でしょうか?


本気の上昇相場の米国株 長期資産運用の結果、見たことありますか?

投資対象:マクドナルド(米国株)で、期間:1980年4月(オリンピック スポンサー企業入り後)~2018年3月の複利運用のシュミュレーションを載せています。

凄まじい内容となっている この記事通して、私が言いたいこと・・・それは・・・最後までご覧下さい・・・


ページ内ショートカットに戻る

 

 

<高金利通貨 編>

 


下落相場続く、トルコリラ/円 複利運用でどうなるのか、算出!

投資対象:トルコリラで、期間:2007年1月(リーマンショック前)~2018年2月の複利運用のシュミュレーションを載せています。

他の高金利通貨の中でも、トルコリラは特に下落傾向は強いです。どのような運用をするのか、慎重な検討をお願い致します。

 

追加記事→閲覧注意!トルコリラ 超長期の複利運用 どの位の金利あればいい?
更に長期で考えています。


高金利の実力見たく、メキシコペソで複利運用の過去検証!!

投資対象:メキシコペソで、期間:2006年1月(リーマンショック前)~2018年3月の複利運用のシュミュレーションを載せています。

トランプ政権に翻弄されるメキシコペソ、落ち着いて 投資出来ていますか

 

追加記事→メキシコペソ 超長期の複利運用、どの位の金利あれば、安心?
更に長期で考えています。

 


単利運用 vs 複利運用 長期 下落相場で 比較しました。

長期下落相場となっている 高金利通貨での投資で、単利運用と複利運用、どっちがいいのか?比較した記事です。

高金利通貨での投資では、単利運用で行っている方が多いように感じますので、単利運用との比較記事を作ってみました。

 


ページ内ショートカットに戻る

 

 

 

<ウェルスナビ 編>


ウェルスナビ VS 米国株ETF 長期の過去検証してみました・・

ロボアドバイザー最大手“ウェルスナビ(WealthNavi)”と、米国株ETFの、長期運用を比較下記事となります。

ロボアドバイザーがどういう局面で有効なのか、イメージしやすくなると思います。


ウェルスナビ VS 日欧株ETF ロボが勝てる相手で比較しました

ロボアドバイザー最大手“ウェルスナビ(WealthNavi)”と、日欧株ETFの、長期運用を比較下記事となります。

米国株ETFには、差が付けられたウェルスナビですが、日欧株ETFとは、果たして・・・


ウェルスナビの「リバランス」について、過去検証してみました。

ロボアドバイザー最大手“ウェルスナビ(WealthNavi)”で行われている「リバランス」についてを効果を検証した記事となります。

私の思惑を外れましたが、「リバランス」というものを理解するきっかけになりましたので、結果オーライです(笑)


分散投資に「リバランス」を、効果的に取り入れる2つの方法

ウェルスナビでの検証を通して、「リバランス」を効果的に利用する方法を考えましたので、記事にしました。

分散投資に利用していけば、貴方が自信を持っている投資銘柄の安値買いが可能と考えます。


 

 

 

 

<取引単位 編>


取引単位が大きくなると、複利運用どうなるか、メキシコペソで検証!

投資対象:メキシコペソで、取引単位を変えた場合の複利運用のシュミュレーションを載せています。

色々やってみましたが、下落相場にあると・・・


米国株と日本株 投資しやすさ/しにくさを長期運用で比較しました。

投資対象:マクドナルド(米国株)で、取引単位を変えた場合の複利運用のシュミュレーションを載せています

メキシコペソでの運用では分かりにくかった再挑戦の記事です。


ページ内ショートカットに戻る

 

 

 

【おまけ】

↓複利運用の凄さが分かってくる、私の具体的な投資例
私の、リスクが高いものへの投資例 後編:積み立て購入の場合

↓関連のまとめ記事
唯一の初心者向けの投資法 ”積み立て投資” で色々 計算した結果

 

ページ内ショートカットに戻る

 

マネックス証券

 

当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには参加していません。

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

積み立て投資のイメージを持ちましょう!

トラリピと積み立て投資の比較、徹底的に追及します!

トラリピ vs 積み立て投資 本当に初心者向けなのはどっち?

世界各国の20年間の成長率ランキングに通貨の価値を加えてみたら・

唯一の初心者向けの投資法 ”積み立て投資” で色々 計算した結果

「0円で投資」出来る、マネーハッチでの、お勧めの投資スタイル