どうせ、不動産投資するなら、ひとに感謝されたくはないですか?

今回の記事は、不動産投資を考えている方、そして、住宅ローンの返済に苦しみ、家族を守る為にどうしたらいいか悩んでいる方に、非常に役立つ記事です。

私も、検討を開始したばかりの状態なのですが、この情報は、私のブログを読んでくれている方には早めにお伝えしておきたいと考え、書いています。

(後ほど、私の知識が充実したら、新たに、まとまった記事作っていく予定です。)

 

 

さて、貴方は、「任意売却」という言葉をご存じでしょうか?

 

「任意売却」は、念願のマイホームを買ったけど、ローン返済が出来なくなった方の最後の助け舟となる手段です。

 

 

通常、ローン支払いが出来なくなった場合、数ヶ月~半年におよぶ支払い請求の後、ローン全額を返済するために、自宅が取り上げられ、売られてしまいます。

それも、「競売」という手段によって!!

「競売」では、相場よりも安い価格で買いたたかれます。

 

「競売」によって回収出来る資金は ローン全額には、全然、足りない金額となります。

すると、自宅を取り上げられ、売られた挙句に、借金がまだ残るという酷い状況に陥ります。

 

 

もし、そんな状況になったら、当事者や当事者の家族の苦痛、察するに余りあると思います。

 

私は、周りに、住宅ローンの支払いのために、仕事を頑張っている方を沢山知っています。

常日頃から、頑張って欲しいなとは思っていますが、そのような方々が、病気や事故で住宅ローンが払えなくなった状況に 万一、遭遇したら、何とかしてあげたいと絶対感じてしまうはずです。

 

貴方が、私のように住宅ローンを払っていなくて、不動産投資を検討しているのなら、想いはきっと同じはずです。

 

 

ローン返済が出来なくなった方が自分の意思で、マイホームを売りに出す手段が「任意売却」です!!

 

「任意売却」では、相場と同じ適正な価格で売りに出されます。

 

それを買い取りましょう!!

 

 

「任意売却」では、売り手は、高い価格で自宅を売り払えます。

 

そして、買い手にとっても、(余計な手数料が入った価格ではないため?、) 安い価格で住宅が手に入る“よう”です。
*下、2冊の本、取り寄せ中です

 

また、自宅を手放した売り手は、賃料を支払うことによって、自宅に住み続けることも出来ます。

この仕組みは「リースバック」と呼ばれます。

 

買い手にとって、「リースバック」は、手に入れた物件の空き室リスクの心配がないという点では、大きなメリットとなります。

 

 

もともと、私が「任意売却」について知ったのは、相互リンク先の高橋様が最初の不動産投資で「リースバック」から元手0で始めたという話を聞いたのがきっかけでした。

そのとき教えて貰った高橋様の記事がこちら→リースバックとは?売主/買主がWin-Winの不動産投資方式

↑売主/買主がWin-Winとありますが、後で、メールで教えて貰ったことによると、高橋様のリースバックを利用していた売主の方は、住宅ローンの金額よりも“多い”金額を賃料として払っていたようです。
*高橋様の銀行からの融資の金利分と固定資産税での上乗せ分があるため。

 

ここまでが、現状、把握している情報です。

 

 

ここからは、私が調査しようと考えていることですが・・・

 

(1) 任意売却を専門に扱う業者にも、様々な方がいるようです。

出来るだけ、売り手のことを真摯に考える いい業者からの、任意売却物件の取得が、買い手にとっても、(長期的にみて) 最も良い選択肢だと考えています。

いい業者の把握を今後、調査していきます。

 

(2) リースバックを売り手にとって、もっと利用しやすくすることが、空き室リスクのない、非常に堅実な不動産投資の近道だと考えます。

どうしたら、売り手の賃料を、それまで払っていた住宅ローン未満に下げることが出来るのか?、そんな手段は存在するのか?調査していきます。

 

 

最後に、ここまで書いておいて、なんですが・・・

私は、現在住んでいる地域に長く住む気はなく、結局は不動産投資はしないかもしれません。

 

しかし、お金を管理するブログを通して、「任意売却」のこと、「リースバック」のこと、世の中に伝えていくことが出来ると考えています。

私が不動産投資出来なかったとしても、ブログを見てくれた方々が仕組みを利用し合う、助け合いのある 優しい世の中になってくれたらなぁと夢見ています。

 

どうせ、不動産投資するなら、ひとに感謝されたくはないですか?

 

 

 

【関連記事】

路上で不動産投資の勧誘受けて、学べたこと書きます。。新築物件は・

私が思う、不動産投資に向いているひとの 3つの理想像

積み重なる利息は貴方の敵か味方か?

 


 

当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには参加していません。

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 この記事へのコメント

  1. […] どうせ、不動産投資するなら、ひとに感謝されたくはないですか? […]

  2. […] どうせ、不動産投資するなら、ひとに感謝されたくはないですか? […]

  3. […] どうせ、不動産投資するなら、ひとに感謝されたくはないですか? […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世の中の新常識に!「任意売却」のリンク先を設置します!

路上で不動産投資の勧誘受けて、学べたこと書きます。。新築物件は・

私が思う、不動産投資に向いているひとの 3つの理想像