移動平均線を使った 米ドル積み立て 「待ち」で投資成績改善の結果

本記事は、前記事“トレーダー・投資家 【必見】移動平均線を 効果的に使いこなす方法”の補足です。

前記事では、移動平均線を利用し 積み立て額を変更する方法について、記載しました。

本記事では、米ドルの過去データを利用し、移動平均線を利用した積立投資で、どの位 運用結果が変わるかについて 記載します。

 

運用結果に進む

 

 

 

 

米ドル 今でこそ安定しつつありますが、過去数十年を見ると、下落相場が続いていました。

 

↓ドル/円の超長期チャート

 

↓そのときの積み立て投資 結果

*金利収入は0とした場合です。

 

今でこそ、安定している米ドル、もしかしたら また下落が起こるかもしれません。

でも、日本円だけでなく、米ドルでも資産を持ちたい!

 

・・・そんな方は、積み立てでリスクを分散すればいいのですが、

それでも怖い!でも、やりたい!どうしよう?・・・

悩みが交錯している方もいるかと思います。

 

そんな貴方には、移動平均線を用いた積み立て投資をご提案します!

 

 

上図は、米ドル/円の値動き(チャート)に、移動平均線をつけたものです。

 

1ヶ月を1点として (=月足) 、移動平均線は12区間で表しています。

つまり、この場合は、過去1年間(12ヶ月) の平均値の移り変わりを示しています。

 

・・・で、この移動平均線、どう積み立て投資で活用するかと言いますと↓の通りに活用します!

 

 

移動平均線より 価格が下にあるとき 買い増し します!

 

買い増しと書きましたが、移動平均線より価格が上にあるときの積み立て額を減らし、移動平均線より価格が下に来たら 元々積み立てようとしていた金額に戻したら、積み立て元本を減らすことも出来ます。

 

つまり、タイミングを待ち、収益改善&資金節約を狙うことが出来る作戦です。

(節約した資金は、他の投資先に分散投資も可能です)

 

移動平均線を用いた方法 詳しくは→トレーダー・投資家 【必見】移動平均線を 効果的に使いこなす方法

 

 

今回のシュミュレーションでは、

通常月末 1万円積み立て *他の場合も月末に積み立て

慎重:移動平均線の上で5千円 移動平均線の下で1万円積み立て

バランス:移動平均線の上で5千円 移動平均線の下で1.5万円積み立て

強気:移動平均線の上で5千円 移動平均線の下で2万円積み立て

・・・で、考えます。

 

 

では、早速 結果を載せます。

ドドーン(効果音)

 

 

はい、上図だと違い分かりませんね(ゴメンナサイ)

 

積み立て結果、個別に載せていきます。

 

<収益率 比較>

 

 

収益率は、移動平均線 下で積み立てる金額が増えるほど、大きくなっています。

 

 

<元本 比較>

 

元本は、“慎重”が最も小さくなっています!

 

 

<評価益 比較>

 

評価益で見ると、“通常”でトントンだった さえない状態が改善していっています。

 

 

 

移動平均線を使った 米ドル積み立て 「待ち」で投資成績改善の結果
まとめると以下の通りです。

 

1988/2~2018/9末 収益率 元本 評価益
通常 2.0 369 7.4
慎重 3.5 284 10.0
バランス 4.2 384 16.2
強気 4.6 484 22.5

通常月末 1万円積み立て *他の場合も月末に積み立て
慎重:移動平均線の上で5千円 移動平均線の下で1万円積み立て
バランス:移動平均線の上で5千円 移動平均線の下で1.5万円積み立て
強気:移動平均線の上で5千円 移動平均線の下で2万円積み立て

 

如何でしたでしょうか?

収益率で見ると、数%の差かもしれませんが、数%の差が後々 明暗を分けるかもしれません。(そして、資金の節約も可能です)

 

投資対象に対し、どのような購入方法をとるのか?の参考になれば、幸いです。

 

 

 

【関連記事】

トレーダー・投資家 【必見】移動平均線を 効果的に使いこなす方法

唯一の初心者向けの投資法 ”積み立て投資” で色々 計算した結果

“すぐに飛びつく”でもなく、“何もやらない”でもなく、”待つ”

 

 

 

・ドル/円の価格情報は investing.com より入手しています。
・移動平均線は平均の取り方によって、正式名称が変わります。今回の移動平均線は、最も一般的な 単純移動平均線(SMA)です。
・本記事では、積み立て投資よりも もっと慎重な方法について提案しています。自信があれば、積み立てせずに一気に買って、複利運用するのが最も良い方法です。
詳しくは→貴方の味方に!”複利運用“で色々 計算した結果、まとめます。

 

当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには参加していません。

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

確実な投資なんてない!・・なら、ギャンブルとの違い分かりますか?

世界の133のお金 長期の価値の変遷 米ドル基準でまとめてます↓

世界の133のお金 長期の価値の変遷 日本円基準でまとめてます↓

私の、リスクが高いものへの投資例 後編:積み立て購入の場合

下落相場で 複利運用がどの位、有効なのか? 計算してみましたっ

私の考える堅実な外貨への長期投資2選~後編