長期投資で、世界情勢,評価損etc 気になってしまう方へ 私からの提案

世界情勢 不透明な状況が続いています。

米中貿易戦争、EU離脱問題、ドイツ銀行問題… 不安な要因を挙げていけばきりがありません。

こうした中、長期で株式投資等 続けるのストレスがかかってしまう方がいるかもしれません。

そのようにストレスかかっている方のために、本記事作成しました。

なお本記事は、「時は金なり」というようなトレード思考の方向けに書いてはいません。

長期で“投資”する重要性を分かっている方のみご参考下さい。

混ぜるな危険!・・「投資」と 「トレード」の違い 整理しました!

バランス型投資に不都合な 超有名な データ、ご存じですか?

確実な投資なんてない!・・なら、ギャンブルとの違い分かりますか?

例えば、兼業かつ個人で投資をされている方には、実は大きな優位性があります。

“時間にこだわらなくていい!!”

・・という点です。

時間があれば、長期的に成長していくものからは利益が得られ、更に積み立てや複利運用もしていれば、予想を裏切り下落していくものでさえ、利益を上げることも可能です。

しかし、“時間にこだわらなくていいんだ”と思っていても、不安なニュース、評価損失、更には 早めに損切りすべし!というトレード的な意見に遭遇したら、不安になってしまうのは仕方ないかもしれません。

不安な気持ち、何とかしたいとは思いませんか?

ここで、見習いたい投資があります。

コレクター投資です。

コレクター投資例↓

楽しみながら資産を殖やす コイン・コレクションのはじめかた

コレクター投資では、コレクションとするものに、金銭的価値だけでなく、ずっと持ち続けたいという愛着を持つと多くの方が言います。

なかには、自分が死ぬまで手放すつもりはない!という方までおります。

つまりは

投資を楽しんでいるのです!!

同様に 投資、楽しんでみませんか?

私が考える投資の楽しみ方の例 挙げます。

投資の楽しみ方 提案1

複利運用や積み立て投資の記録をつけ、お金が着実に増えている実感を持ちましょう!

相場によって、積み立て金額を変えていった記録もつけるのもありかと思います。

移動平均線を使った 米ドル積み立て 「待ち」で投資成績改善の結果

記録を付けることはある意味、面倒なことですが、不安になってしまうようであれば むしろお勧めします。

投資の楽しみ方 提案2

100株単位での購入が基本の日本株のようになかなか複利運用がしにくい場合は、

配当金として入ってきた金額を購入金額より差し引きしましょう!

実際の費用 = 購入金額 ― 税引き後配当金

すると、配当金が入るたびに売却しても利益が出る株価が下がります♪

実際の株価 = 実際の費用/株数 = (購入金額 ― 税引き後配当金)/株数

以上 計算を自分でしているうちに、単に購入時の株価で計算されている評価損益には気にならなくなります。(だって、実際 違いますから)

応用として、FXのスワップポイントについても同様の考えでいくと、気が楽になることもあります。ただし、価格下落しやすい新興国の高金利通貨についてはお気を付けください。

下落相場続く、トルコリラ/円 複利運用でどうなるのか、算出!

日本株の場合は確定申告時の配当控除でお金が一部返ってくる可能性もあります。

配当控除も楽しみにするといいかもしれません。

NISA使わずとも、配当金の税金 節約出来る手段、知ってますか?

投資の楽しみ方 提案3

最後にですが、投資対象のウンチクを知るということも楽しみ方の1つです。

ウンチクとは、上がりそうだ、下がりそうだとかの“トレード”情報ではありません。

コレクター投資で例えて言うと、

コインを買った場合、そのコインに関連した時代背景も知りたくなっちゃうということです。

コイン投資 楽しめるブログ例→アンティークコインギャラリア ブログ

投資をすることで、楽しむことも出来、なおかつ教養も増えたら、一石三鳥かなと思います♪

長期投資で、世界情勢,評価損etc 気になってしまう方へ 私からの提案 まとめます。

長期投資の優位性知っているが、様々なトレード情報や評価損に心痛めてしまっている方は・・・

コレクター投資を見習い、投資を楽しみましょう!

投資の楽しみ方の提案1

複利運用や積み立て投資の記録をつければ、お金が着実に増えている実感を持てます。

投資の楽しみ方の提案2

複利運用しにくい場合は、配当金として入ってきた金額を購入金額より差し引いて考えると、気持ち楽になります。

投資の楽しみ方の提案3

投資対象のウンチクを知っていけば、教養も増えお得です♪

楽しみながら資産を殖やす コイン・コレクションのはじめかた

PS 本記事、主に金融型投資のことについて説明しましたが、投資全般に言えることです。

自己投資、人材投資、設備投資…etc、辛い時期を避けられないのが“投資”です。楽しんで出来たらいいですね♪

 

【関連記事】

私が 「安全資産」としての「金貨」で お勧め出来る投資先

強いメンタルを持つために、本当に必要不可欠なもの とは?

トラリピvs 積み立て 本当に初心者向けなのはどっち? ver 2

サクソバンク証券

ブログランキング・にほんブログ村へ 当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには不参加

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 この記事へのコメント

  1. […] 長期投資で、世界情勢,評価損etc 気になってしまう方へ 私からの提案 […]

  2. […] 長期投資で、世界情勢,評価損etc 気になってしまう方へ 私からの提案 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資/副業で目指すべき目標

米国株と日本株 投資しやすさ/しにくさを長期運用で比較しました。

ウェルスナビの「リバランス」について、過去検証してみました。

日本人 vs 米国人 米国株の長期運用だったら、米国人有利?? 

積み立て投資は価格が上下するほど、利益が出る?検証してみました!

投資で損する日本人 多いのは、日本人の気質もある?後編・危機意識