「国の借金」こだわると悲惨な展開に!!騙されてない著名人-11

本記事は「国の借金」の“嘘”に騙されてない著名人シリーズの11記事目です。

心優しい貴方は、「次世代にツケを残すな!増税やむなし!」と言われると 例えお金に困っていても増税に賛成してしまうかもしれません。

しかし残念ながら、インフレ好況にもなってない状況での増税は、「国の借金」まで悪化します。

貴方も貴方の周りも、そして国も弱るだけ 全て無意味なのです。

本当の意味で次世代にツケを残さないため、「国の借金」の嘘に騙されてない著名人も参考に考え直して頂けること切に願っています。

(敬称略)

分野別→情報発信されている方 実は気づいてる方 (おまけ)気づき始めている方

騙されてない著名人 全体

 全体の目次はこちら↑ (180名収載 2019年6月7日時点)

連載リンク→ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 12

騙されてない著名人 11記事目

下記リストには、情報発信されている方と実は気づいている方 2タイプ載せています。

あ 浅野 久美 小原 央明 オリヴィエ・ブランチャード 

か 川瀬 弘至 蔵田 計成 栗山 勉 黒田 東彦 

た 瀧本 憲治 田中 龍作 苫米地 伸 

な 中村 哲治

は 東野 幸治 本田 悦朗

ま 松原 仁 三ッ井 幸彦

騙されてない著名人 全ては こちら

連載リンク→ 2 3 4 6 7 8 9 10 12

どれをまず読んだらいいか分からない方→お金に困る 全ての方に伝えたい話があります ~大切なひと護りたい

関連記事まとめ→日本の衰退←原点に「国の借金」という“嘘”があるためです-まとめ

どのような著名人か、分かりやすくするために 簡単に 略歴や思想も入れています。

略歴はwikipedia 等を参考にしています。

思想は用語解説:右翼と左翼(松尾 匡)、結集(三橋貴明)等を参考にしています。

<情報発信されている著名人>

日本の将来を憂い、情報発信されている方をご紹介します。


目次 全体に戻る/本記事に戻る

浅野 久美

日本文化チャンネル桜 キャスター・月刊三橋 ナビゲーター・養生料理研究家

令和の政策ピボット→呼び掛け人

右派/中立/保守

YouTube:【アーカイブ】上念・倉山・浅野、消費増税とアベノミクス偏向報道を語る[桜H25/8/21]

「金は天下の回り物」「借金も財産のうち」・・・酔った時の祖父の口癖でした。ご機嫌な東北弁のそれは、子供には、ただの願望めいたファンタジーに思えたものですが、実は、我が国の経済復興に積極的に参加した国民が共有出来る、経験と実感由来の強い確信だったことに今更ながら気付きます。
そして、ヒト・モノ・カネの動きや投資の意義を訴える祖父の熱弁に、絶妙なタイミングで応えていたのが、「そう。何があっても大丈夫!」という、祖母の力強い合いの手でしたっけ。実際、昔は縦にも横にも、頼りになる繋がりが後ろにあることを、素直に信じてもよい時代だったのかもしれません。
さらには、「おてんとさま」をきちんと畏れながら、皆が前向きで謙虚で用意も周到に生きていた当時の日本は、おそらく、本当に何があっても大「丈夫」な国だったのではないでしょうか。
しかし、現在の日本・・・ボディラインは急速に歪み、血管は梗塞しがちで皮膚はよく見ると傷だらけ。とても「大丈夫」なんてセリフを口にはできない状況のようです。
我々が後世のためにできること・・・治療が可能なうちに、我が国日本を少しでも「大丈夫」な健康体に戻すこと。
それが出来る具体的な政策をもつ、令和ピボットに、私も賛同させていただきます。

令和の政策ピボット 呼び掛け人一覧より引用


目次 全体に戻る/本記事に戻る

小原 央明

亜紀書房 編集者

twitter:小原 央明


目次 全体に戻る/本記事に戻る

オリヴィエ・ブランチャード

マサチューセッツ工科大学(MIT)元 教授・元 IMFチーフエコノミスト

記事:主流派経済学者が日本の消費増税に反対

twitter:Olivier Blanchard


目次 全体に戻る/本記事に戻る

栗山 勉

チャンネルAJER 事務局長

記事:ChannelAJER今週の小野会長の小論文

twitter:Tsutomu Kuriyama

facebook:栗山勉 (ChannelAjer)


目次 全体に戻る/本記事に戻る

瀧本 憲治

株式会社maneoマーケット代表取締役  *ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスをやっている会社の代表

YouTube:第1回 三橋貴明氏に教わる 【お金とは何か?】

twitter:瀧本憲治


目次 全体に戻る/本記事に戻る

田中 龍作

ジャーナリスト

左派/野党支持/保守

記事:財務省前で山本太郎と市民数百人が「消費税廃止」を叫ぶ

twitter:田中龍作

facebook:田中龍作ジャーナル

オフィシャルブログ:田中龍作ジャーナル


目次 全体に戻る/本記事に戻る

中村 哲治

元 衆議院議員・元 参議院議員

薔薇マークキャンペーン→賛同人

左寄り/野党

記事:2012年7月19日 参議院 特別委員会 中村哲治議員の質問

YouTube:「中村てつじの五分間トーク」第18回「日本はギリシャになるの?」

twitter:中村てつじ

オフィシャルブログ:中村てつじの「日本再構築」


目次 全体に戻る/本記事に戻る

本田 悦朗

元 大蔵官僚・元 内閣官房参与

右派/与党寄り

記事:インタビュー:消費増税凍結必要、実施なら日本発リーマン級危機も=本田氏

YouTube:【本田悦朗スイス大使対談】安倍政権ブレーンに聞く世界経済と日本経済の課題[桜H28/4/19]

アベノミクスの真実


目次 全体に戻る/本記事に戻る

松原 仁

衆議院議員(無所属・東京3区)

反緊縮・財政再建脱却 情報集積所→政治家

右派/野党寄り

記事:民主・デフレ脱却議連が政権公約で党に提案、財政・金融政策の集中投入を

YouTube:前編 デフレ下での増税断固反対!松原仁演説

facebook:松原 仁

twitter:松原仁(まつばらじん)


目次 全体に戻る/本記事に戻る

三ッ井 幸彦

長周新聞 代表

左派/野党支持/保守

記事:「れいわ新選組」が小倉で街頭宣伝 新勢力の結集めざし熱こもる山本太郎の演説

<実は分かっている著名人>

積極的に情報発信はされていませんが、実は分かっている方もご紹介します。


目次 全体に戻る/本記事に戻る

川瀬 弘至

産経新聞 社会部編集委員

右派/与党寄り

記事:【昭和天皇の87年】日本経済を救った不屈の男 高橋是清の非常政策

孤高の国母 貞明皇后 知られざる「昭和天皇の母」


目次 全体に戻る/本記事に戻る

蔵田 計成

著述業

薔薇マークキャンペーン→賛同人

左派/野党応援

心から連帯込めて賛同します。アイディア抜群。
下部構造は上部構造に直結する意味で、意思表示の形式は、新鮮な発想!
凄まじい貧困・格差の実態を可視化する科学としての経済学、重責全うを期待。
さらなる発信の中身が問われている。

薔薇マークキャンペーン 賛同人


目次 全体に戻る/本記事に戻る

苫米地 伸

東京学芸大学 教授

薔薇マークキャンペーン→賛同人


目次 全体に戻る/本記事に戻る

東野 幸治

お笑いタレント・TV番組 司会者

 


目次 全体に戻る/本記事に戻る

黒田 東彦

 

日本銀行 総裁

 

記事:世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第319回MMT対財務省(前編)

YouTube:れいわ新選組代表 山本太郎街頭演説 2019年4月28日京都・四条河原町

 

【関連記事】

〈選挙情報〉財源・経済の仕組み理解ある候補者リスト まとめ

今 我慢し、次の世代にツケを残さないでおこうと考える心優しい方々へ

<拡散希望> 消費税反対の署名活動 始まりました!全国で署名出来ます♪

ブランシャール マクロ経済学〈上〉

本記事の情報は、2019年5月25日に取得しています。以後、変更点見つければ、更新していきます。(リンク不具合修正のため、5記事目から移した著名人もおります)

追加記事も予定しています。著名人で考え転向される方随時募集しています。

「国の借金」の嘘に騙されてない著名人 シリーズ全体 目次

最後に何らかの形で情報提供して頂いている方々に、この場を借りて心よりお礼申し上げます。

対となる記事:未来は変えられる。「日本経済復活でみんな豊かに」を支える勇者たち

ブログランキング・にほんブログ村へ 当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには不参加

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 この記事へのコメント

  1. […] 繫晴 4 青山 周平 4 IMF 3 会田 卓司 8 青木 泰樹 1 浅田 統一郎 5 浅野 久美 11 麻生 太郎 5 安達 誠司 7 足立 康史 8 安倍 晋三 10 雨宮 処凛 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「国の借金」の嘘での煽りは逆効果!!騙されてない著名人-10

消費税は「直接税」!消費税で企業の人件費 削減される仕組みを解説

「国の借金」で破綻する~・・んな訳ない!騙されてない著名人まとめ

日本の衰退←原点に「国の借金」という“嘘”があるためです-まとめ

勝ち組/負け組分かれる日本社会・・でも世界で見たら、みんな○○組

財源・経済の仕組み理解ある国会議員候補者リスト〈参院比例編〉