積み重なる利息は貴方の敵か味方か?

今回はお金持ち・・・それと借金取りが大好きな言葉について、お話します。

私達庶民は十分に気を付けていけない話です。

それは・・・・“複利(ふくり)”です。

複利とは、利息が次の年の運用に継ぎ足されることを表しています。

普段、私達は、銀行預金の定期預金作成時しか話題に出ない言葉なので、ピンと来ない言葉だと思います。

ここでは、その破壊力についてお話します。

(仮定の話:投資編)

貴方は投資資金:100万円を元手にして投資を始めたとします。

その投資では、年10%利益が得られます。

すると、1年後には、110万円になります。

その110万円を全て同じ投資に回す・・・すなわち、複利で運用すると、、

更に1年後(開始から2年後)は121万円になります。

・・・では、10年後はどうでしょうか?

 

259万円になります。

 

では、20年後はどうでしょうか?

 

 

673万円です。

 

では、30年後はどうでしょうか?

 

 

 

1745万円です。

びっくりしますよね?元手、たった100万円ですよ?(本来は“たった”なんて言い方おかしいですが)

 

そして、そのたった100万円は 49年後には、1億円を突破します・・・・

50年後・・・・・1億1739万円

グラフにすると、下図のようになります。

 

 

最初は穏やかに、そして中盤過ぎから急激に上昇するのが分かります。

・・・これだけ見たら、1000歳位生きたくなりますね(笑)

 

そんなに長く、かつ確実に収益が挙げられるなんて、絵空事じゃないか!!って、思った方もいらっしゃるかと思います。

ごもっともです。

 

では、次に、借金について考えてみます。

(仮定の話:借金編)

住宅ローンを組んだら、借金1000万円以上背負うなんて、よく聞く話だと思います。

でも、今回はあえて控えめにして、借金500万円、利息は年5%で、そのまま何も借金を返さずにいた場合を想定してみます。

1年後・・・・・525万円

2年後・・・・・552万円

 

 

10年後・・・・・814万円

 

20年後・・・・・1326万円

 

50年後・・・・・5734万円

もし、借金のある方はご自分のケースで計算してみて下さい。

*その年の金額=前年の金額×(1+利息/100)です。Excelで簡単に計算出来ます。

 

 

分かって頂けたでしょうか?

借金はしないように、もしせざるを得なかった場合は早急に返していきましょう!!


ここで、投資編と借金編の50年後の金額を再度見て下さい。

開始の資金は、投資編の方が借金編の5分の1なのに、50年後の金額は投資編の方が約2倍になっています。

そうです。これも複利の効果です。

開始の資金 利息 50年後の金額
投資編 100万円 10% 1億1739万円
借金編 500万円 5% 5734万円

 

上の表がご理解頂けた上で、残念なお知らせがあります。

ごめんなさい。上の仮定には1つ誤りがあります。

 

・・・・心の準備は宜しいでしょうか?

 

現実社会で、私達庶民が、投資等で得られる利息が、借金の利息を上回って、運用し続けられることはほぼありません!!

× 投資の利息>借金の利息

〇 投資の利息<借金の利息

 

借金は早く返しましょう!!

 

そして、複利を味方につけた運用をしていきましょう!!

 

 

【おまけの豆知識】

複利運用の72の法則

72÷利率(%)=資金が2倍になるまでかかるおおよその年数

ヤミ金レスキュー

【関連記事】

貴方の家族で一番お金持ちになれるひとって誰かご存じですか?

今だからこそ、長期投資考えませんか?

バランス型投資に不都合な 超有名な データ、ご存じですか?

おしなり法律事務所
ブログランキング・にほんブログ村へ 当ブログは にほんブログ村に在籍しています。*ランキングには不参加

問い合わせ先(メール): info@moneygement.net

 この記事へのコメント

  1. […] 複利の効果とは、毎年の利息分を次の年の運用額に加えていくと、たまりたまって、すっごい効果が得られますよ!!ということです。→詳しくはこちら […]

  2. […] 収入から費用を引いた分の利益を投資に回すことで、複利の効果が得られます。 […]

  3. […] 関連記事:積み重なる利息は貴方の敵か味方か? […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

“すぐに飛びつく”でもなく、“何もやらない”でもなく、”待つ”

お金管理は今の時代の危機管理です。

私が 誰もが投資をやってみたらいいと思う、ただ1つの理由

貴方の周りをよく見て下さい。ビジネスチャンスはすぐ近くにあります

普通のひとがお金持ちになる最短の道筋

お金に困らない幸せな人生を送るために・今から矛盾したこと言います